平日ブライダルフェアに行く時におすすめの服装

平日ブライダルフェアに行く時におすすめの服装

ネットからブライダルフェアへの申し込みをした後、迷ったのが参加時の服装です。
特に式場側からの情報は無く、気軽に参加して良い雰囲気だったのですが、ホテルの式場を選んだので少しきちんとした印象の服装を用意しました。
私は紺地に水玉の膝が隠れる丈のワンピース、彼はチノパンに白のシャツ、紺色のニットジャケットで参加しました。

 

当日周りを見回すと、いろいろな服装の人がいたのであまりきちんとした服装にこだわらなくても良いのかなとも思いましたが、やはりスニーカーや、ダメージのあるデニムは避けたほうが無難かと思いました。

 

ブライダルフェアでは、式場の方や写真の業者、装花の担当の方などの名刺を頂く場面もありますし、先方はスーツでお仕事をされています。
そういったことを考慮すると、女性はワンピースや軽いジャケットなど、男性はシャツにできればジャケットを着用するのがふさわしいかと思います。
また、書類やパンフレットなどの紙物を持ち帰ることになるので、A4サイズが入るカバンでお出かけされることをお勧めします。

 

結婚式に向けての会場選び、とても楽しいのですが迷うこと、分からないことも多いのではないかと思います。
私は、結婚式に向けてまず着手したのは式場選びでした。
10か所ほどの式場からパンフレットを取り寄せ、そのうち気になった4か所の式場のブライダルフェアに参加しました。

 

ブライダルフェアにも、式場独自で開催しているものと、イベンターが複数の式場や衣装屋さんなどを集めて開催しているものがありますが、私は式場独自で開催しているものに参加しました。